クリニックの特徴

メッセージ

ご挨拶

当院は、昭和17年に「出馬病院」として開院以来、親子3代にわたり地域のみなさまに信頼される医療機関を目指して、医療提供に努めてまいりました。

現在は、クリニックとして婦人科・産科・内科を診療科目とし、女性の様々な症状を全般にサポートしていますので遠慮なく何でもお尋ねください。

また、一人の医師としてだけではなく「人」として「人」とのつながりを大切にできるクリニックを目指し、患者さまが自らの意思で治療法や予防法を選択できるよう、コミュニケーションに必要な時間を十分にとり、治療方針を明確にしたわかりやすい診療を心がけております。

みなさまと生涯お付き合いできる「ホームドクター」として、全力をつくしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

院長プロフィール

院長 出馬 晋二

  • 日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 大阪医科大学 産婦人科非常勤医師
専 門

産婦人科

子宮頸部 初期病変(子宮頸部上皮内異形成や上皮内癌等)に対するレーザー円錐切除術。 大阪大阪医科大学付属病院にて婦人科レーザー外来を担当しておりました。
趣 味

食べること・音楽

(特に小学生の頃からサザンオールスターズファンです。歌を歌えば医者より向いているとよく言われます。)
経 歴 1968年生まれ、埼玉医科大学卒業
1996年
大阪医科大学付属病院
以降
枚方市民病院
兵庫県立がんセンター
(元 兵庫県立成人病センター)
新香里病院
生駒総合病院
蒼生病院
2002年
出馬クリニック院長

【現在】

  • (財)大阪がん予防検診センター委託医
    (毎週火曜日 午後)
  • 大阪府医師会保険医療センター委託医
    (第二木曜日 午後)

婦人科がん検診及び精密検査を担当しています。

【ラジオ出演情報】

H18年1月~12月
「あさピカ」モーニングセラピー
H18年9月
「ラジナビ」スペシャルナビゲーター
H19年1月~12月
「ラブラジオ」
H20年1月~
「ビタミント」ウーマンズセラピー

出馬クリニックについて

「お医者さん.jp」(http://www.oishasan.jp/)クチコミ名医ランキングにて全国婦人科1位、大阪府婦人科1位、全国クリニック5位を頂きました。

当院についてのご意見・コメントを多数いただきありがとうございます。貴重なご意見を「病院の通信簿」(http://www.tusinbo.com/)に掲載させていただいております。 ご意見・コメントはこちらより閲覧できます。→「病院の通信簿」出馬クリニックページ みなさまの声にできるだけ答えれるように努力いたします。 引き続きご意見お待ちしております。

診療について

治療に関しては、できる限りご要望に添えるように診療方針を十分に説明して、納得を得て治療する 「インフォームドコンセント」を心がけておりますが、さらに詳しい説明を希望される場合は、 個別にも時間を設けて対応させていただきます。

また、主治医以外の医師の意見「セカンドオピニオン(第2の意見)」をご希望の方は予約診察を行いますので診療時間内にお気軽にご連絡ください。

婦人科・産科

女性には初経、妊娠、出産、更年期、閉経と大きなからだの変化がありますので、自分自身のからだのことをよく知った上で、うまくお付き合いをしていただく必要があると考えております。相談しにくいという不安もあるかとは思いますが、最近では若年性の更年期も増えております。

また、ホルモンの影響により多くの女性が何らかの不快な症状でお悩みですので、親身になって一緒に解決していければと考えております。

心配なことや体調がすぐれないときは、そのままにしておかずに一度、ご相談ください。

【こんなとき・・・】

下腹部通、肩こり、腰痛、 頭痛、便秘、胸のはり、動悸、 イライラ、憂鬱、不眠、 集中力減退、顔のほてり、 むくみ、尿漏れ、おりものの悩みなど

がん検査

定期的にがん検診を行うことが早期発見につながります。不正出血(赤い出血、ピンク色のおりもの、茶色いおりもの)の症状のある方、 以前より子宮頸部異形成などの診断を受けた方、円錐切除手術後で経過観察が必要な方の定期検診も行っております。また、拡大鏡(コルポスコピー)を用いた精査や組織診も必要な場合は対応いたします。

当院は大阪市市健診実施医療機関でもございますので、自覚症状がなくても定期的に検診を受けることをおすすめします。

【現在】

  • (財)大阪がん予防検診センター委託医
    (毎週火曜日 午後)
  • 大阪府医師会保険医療センター委託医
    (第二木曜日 午後)

婦人科がん検診及び精密検査を担当しています。

漢方の処方について

月経困難症や月経不順から便秘、膀胱炎、更年期障害などで漢方を取り入れた治療法も保険診療で実施しておりますので、ご希望の方は一度ご相談ください。

プラセンタ治療について

プラセンタとは胎盤のことをいいます。 その胎盤より抽出された有効成分を治療に利用するのがプラセンタ療法です。
妊婦の乳汁分泌促進やアレルギー疾患、免疫強化、疲労回復、更年期障害、肝機能障害、美肌促進などに効用がありますので、様々な症状でお悩みの方、まずはご相談ください

妊婦検診について

分娩に関しては現在のところ扱っておりません。
32~34週目頃までの妊婦検診のみ承っておりますので、分娩のある入院施設の紹介をご希望される方には提携病院をご紹介いたします。また、里帰り出産をお考えの方もお気軽にご相談ください。

【超音波断層装置】

当院では、4D画像が可能な超音波断層装置を導入しています。18週以降の腹部超音波検査の際には、ご家族の方も一緒に見ていただくことが可能です。 また、検査の際、DVDに4Dカラードプラによる超音波映像の録画をいたします。

内科

健康相談

風邪や腹痛、頭痛、花粉症などの診療も行っております。
点滴治療など必要な方には個室をご用意させていただいております。

予防接種

インフルエンザ、風疹

ソイチェック

あなたの大豆の健康効果度、
『ソイチェック』でわかります。

今のあなたがエクオールをつくれているかどうか、尿でわかります。
現在、大豆イソフラボンをスーパーイソフラボンのエクオールに変換できる日本人が減ってきているそうです。 自分の体がエクオールをつくれるかどうか確かめませんか?
あなたにあった接種方法をお教えします。

つくれていたあなた

大豆イソフラボンからエクオールを作る腸内細菌がおなかの中で活発にはたらいています。
大豆の健康効果を積極的に取り入れていきましょう。

つくれていなかったあなた

お肌の調子や骨密度は大丈夫ですか?
大豆の健康効果を十分に受けるため、毎日の食生活を見直してみませんか。
  • 腸から吸収されたエクオールは、からだで作用した後、1~2日で尿から排泄されます。ソイチェックは尿中のエクオールを調べることで、日常生活の中でエクオールがつくれているかを簡単にチェックします。

ソイチェック手順

  1. ご注文から数日で、採尿キットが到着します。
  2. 同封の専用コップをつかって尿をお採りください。
  3. 返送用封筒に入れて、郵便ポストへ投函ください。
  4. 検査結果は約10日でお届けします。

ソイチェック、soycheckはヘルスケアシステムズの登録商標です。
本検査は、病気の診断を行うものではありません。体質で気になることは医師にご相談ください。

イソフラボンの効果を十分得られていない方、日本人の約半数。

大豆イソフラボンの効果は、腸内細菌が決めていた!

腸内細菌が大豆イソフラボンを変換してできる、スーパーイソフラボン『エクオール』。
日本人のエクオール産生者は約半数。しかし、若い世代では20~30%

大豆の接種量とエクオール産生能の関係は?

日本人の豆類摂取量: 豆腐、納豆、豆乳、みそ、枝豆など大豆食品は様々ですが、日本人が食べる豆類の97%は大豆。50代以下では大豆を食べる量が減っています。

【大豆生活度とエクオール産生者の割合】
毎日大豆製品を摂っている大豆生活度の高い人ほど、エクオールをつくれる人の割合が高いようです。 大豆を食べないとエクオールがつくられることはありません。

エクオールをつくれない人は、まずは大豆を摂る回数を増やすことが大切なようです。 エクオールを直接摂れる食品で、つくれている人と同じ効果を得ることもできます。 エクオールをつくれている人も、大豆を食べないと効果は得られませんのでご注意ください。

各医療機関との協力体制

病院での手術・治療及び検査が必要な時や他科の専門医による治療を受けたほうが良いと判断した際は、
関連の病院と連絡をとりあい連携して診療にあたっていきます。

大阪医科大学付属病院、大阪鉄道病院、大阪中央病院や近医 (大阪赤十字病院、聖バルナバ病院、国立病院大阪医療センター、大阪けいさつ病院、NTT大阪病院、大阪市立大学付属病院、愛染橋病院、大手前病院など) または、遠方での治療希望の方もご紹介いたします。